【写真多量】香港で金色の仏像だらけの萬佛寺に行ってみた。あまりの多さに金運アップしそう。

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

重慶大厦マッサージ世界一長いエスカレーター

いくつか香港のスポットを紹介してきましたが、まだまだあります香港スポット。

今回はお寺に行ってきました。

アジア圏内の魅力として仏教徒が多いのでお寺巡りをする人も多いのではないでしょうか?

そしてイメージとして日本外のアジアのお寺は派手なところが多い!

どんだけ目立ちたいねん!って思ってしまうくらい。

その中で香港はあまり仏教のお寺はありません。

香港では珍しい仏教のお寺がトップを争う派手さ。

派手?煌びやか?

とにかく行ってみよう。

 

金ピカのお寺”萬佛寺”

今回行った神社は香港の沙田(シャティン、サーティン)にある萬佛寺。

香港によく行く方でも知る人ぞ知るお寺ではないでしょうか?

沙田はこの辺り。

まずは沙田を目指します。

 

尖沙咀〜沙田まで行き方

尖沙咀に宿を取っていたの尖沙咀からの行き方を紹介します。

沙田までは電車でもバスでも行けます。

今回は行きはバス、帰りは電車を使いましたが確実に電車の方が楽です。

 

尖沙咀〜沙田までバス行き方

尖沙咀はネイザンロードという大きい道路が続いてるのでどのバス停からでもほぼ乗れます。

慣れている人は駅名を確認して乗ればいいのですが、慣れていないとどこがどれなのかまったくわかりません。

同じ漢字を使っていることが多いので似ているような地名が多いです。

そんな人は281A、81C、87Dどれかのバスに乗ってください。

あとはGPSでマップを見てれば着きます笑

 

尖沙咀〜沙田まで電車行き方

電車での移動も紹介しておきます。

電車の方が駅は少ないので路線図を見てどこで乗り換えるか・どの路線かを確認すれば大丈夫です。

電車の方が簡単で移動時間も短いのでオススメします。

電車はこんな感じ。

↑沙田駅

 

とはいっても今回はバスで行ったのでバスに乗り込みます。

何分かかるかもわからず乗っていると、20分くらいで急に山道に入ります。

観光名所尖沙咀(チムサーチョイ)からは軽く一山越えます。

(山越えすると思ってなくて結構田舎だったので焦ります…)

トンネルもスレスレ。

なんとか約1時間弱で着きました。

バスだと沙田エリアを何度もぐるぐる回るのでマップを見ながら一番近くなった時に降りてください。

この辺ぐるぐるします。

降りる場所がわからずまた山に向かおうとしたのでさすがにやばいと思って降りたら無駄に20分くらい歩かされることになりました。

 

萬佛寺まで行き方

萬佛寺の行き方はいろんな方が紹介していますが2通りありわかりやすい方を紹介します。

まずは大きいビルのIKEAを目指します。

この段階で金色が見えているw

このビルの横を奥に進んで行くとお寺?があります。

このお寺の横道を進んでいきます。

あとは道なり進んでいきます。

 

本堂までの五百羅漢

ここまで来るともう萬佛寺です。

本堂まで登る道に入ると、早速金色の仏像発見!

と思ったのも束の間

数がやばいぃぃぃぃぃ。

見渡す限り金色の仏像。

 

あっちを見ても

こっちを見ても

金色の仏像。

もう金像です。

完全にインスタ映えです。

この金像たちは五百羅漢といい、実在したお弟子さんたちだそうです。

結構リアルな仏像なのでこの数の仏像に見られていると怖いですw

リアルすぎて顔認証されました。

そしてこの坂がキツすぎる!

30分近く登り続けます。

後半は写真を撮る余裕もなくなります。

歩きやすい靴で行くことをオススメします。

ご丁寧に休憩所まであります。

 

やっぱり?金色の本堂

そんなこんなで本堂に到着。

本堂がコレだ!

金色なのか?意外と金色が少ないのか?

金色を見すぎてなんだか弱く見える気もするが…。

でもカッコよく装飾されています。

赤に金色と赤に狐のフォックス面合いますね。

本堂以外にもいくつかあったり九重の塔があったりします。

本堂内は撮影禁止で観光客というよりはお寺の信者の方が多いので静かに見ましょう。

本堂の中には名前どおり仏像が一万体以上あります。

この数を見れる事はなかなかレアだと思います。

今ではB級スポットして金像を見に来るかたも増えてきているみたいですが信者や近隣の人の迷惑にならない程度に楽しみましょう。

帰りはもう一つの道から帰りました。

こっちも金像でいっぱいでしたが、途中のハチミツ農場が美味しそうだったので次回行きます。

金像コレクション

五百羅漢の金色の像。

これは見てもらった方がわかりやすいので最後にいくつか載せておきます。

いただきます

内股

親子

鳥寄りの人

よっ

女子十二楽坊

腕力強めの親子

足長おじさん

手長おじさん

眉長おじさん

動物ライダーズ

ボクサー

セクシーボーイ

 

香港 萬佛寺(万仏寺)

住所 221 Pai Tau Tsuen, Sha Tim, New Territories, Hong Kong

時間 9:00‐17:00※早く閉まることも有り

休み 無休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA