※8/8追記←限定会員証が来た!トランスヒューマニスト協会に入会してみた。既にICチップを埋め込むことができる?

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

”トランスヒューマニズム”をご存知ですか?

一度は耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

トランスヒューマニズムとは?

トランスヒューマニズム(英: Transhumanism)は、新しい科学技術を用い、人間の身体と認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想である。省略して>HH+と書かれる場合もある。日本語では「超人間主義」などと訳される。

トランスヒューマニズムは人間の機能拡張やその他将来の科学技術の開発・使用により、将来起こりうることを研究する学問でもある。

-Wikipediaより

科学的な分野が好きな方や都市伝説好きの方はご存じだと思う。

キャッシュレス化・電子マネー・仕事の自動化・AI・機械との融合。

進化する科学技術やテクノロジーを社会・人体に組み込み生活を豊かにしたり能力を引き出す。

都市伝説で有名なテレビ番組でも今後の機械との共存が囁かれている。

有名なところでいうと”人体へのICチップの埋め込み”だろう。

(ICチップの埋め込みについても後に少し記述します)

 

テクノロジーとの融合

 

そんな世界がもう身近に来ている。

いや、

むしろもうそんな世界の中で生きている。

ここ数百年で科学は急速に進化しています。

進化し変わり続ける世界。

今後どのように変化していくのか?

また、我々はどのように共存していくのか?

 

日本トランスヒューマニスト協会

NAOTOも都市伝説が好きでそこからトランスヒューマニズムを知りました。

機械系も好きなので調べていると”日本トランスヒューマニスト協会”が。

日本トランスヒューマニスト協会

私たち日本トランスヒューマニスト協会は、日本で唯一世界トランスヒューマニスト協会に所属しており、日本におけるトランスヒューマニズムの啓蒙と実践、そしてそれらを基盤とした未来社会の実現を目的とする非営利団体です。

以下略

-日本ヒューマニスト協会HPより

世界トランスヒューマニスト協会がありその日本の団体です。

今回、日本ヒューマニスト協会が全国47都道府県説明会を行うということで行ってきました。

 

日本ヒューマニスト協会が全国47都道府県説明会

今回、日程があった神奈川会場に行ってきました。

会場であるビルに向かうと

ビルの一室であります。

12人ほどの参加者。

約2時間の説明と質疑応答。

 

トランスヒューマニストの目指す未来

トランスヒューマニストがめざす科学技術によってもたらされる不老・不死・不労の社会がトランスヒューマニストがめざす理想のユートピアです。

その先にトランスヒューマニストが真にめざす人間とAI(機械)の融合があります。

  • 延命技術
  • 肉体改造
  • 仮想現実、VR
  • AIテクノロジー

VRやAIなど今では身近になりスマートフォンやゲームで触れている人がほとんどです。

これだけ聞くとすごく近未来な感じもしますが、トランスヒューマニズムは昔から人と関わってきました。

眼鏡もそうです。

眼鏡をかけることで視力を矯正し見えるようにする。

補聴器や義手などもそうです。

説明会では義手も実際に見せていただきました。

科学の進化で医学も飛躍的に伸び病気を治したり延命治療や人体の冷凍保存なども行なっています。

このようにテクノロジーを使って生活を豊かにしたりできないことを可能にしていきます。

トランスヒューマニズムはいろんな可能性を秘めています。

 

ICチップ埋め込み

最近日本でも話題になっている人体へのICチップの埋め込み。

ICチップを埋め込むことで個人情報や記録を入れたり、Suicaのような交通系ICや電子マネーの感じで支払いもできたり体一つで様々なことができるようになります。

海外では普及している国も多くあります。

では日本でもICチップを埋め込むことはできるのか?

可能です。

現時点でICチップを埋め込むことはできます。

 

ですが日本ではまだできるサービスが少ないです。

日本の電子マネーはSonyのFeliCaが多く使われています。

日本と海外では使っている機器、仕様が違います。

日本でこれからICチップを便利に使っていくにはFeliCaが対応していくか、機器を変えていくしかないようです。

 

この日は実際にICチップを埋め込んでいる人も来ていて見せていただきました。

「今埋めても話題作りが強いかなー笑」

と言っていました。

そして日本で埋め込むには少し時間がかかります。

病院や輸入の関係や少しづつ埋め込む人も増えているので順番待ちの状態です。

日本トランスヒューマニスト協会で埋め込むことが可能です。

料金は約2万円前後。

日本トランスヒューマニスト協会会員は優先的に案内され料金も少し安くなります。

人体への害や耐熱なども問題ありません。

今後ICチップが普及されていく可能性も大きいです。

埋め込みは自己責任ですが気になる人は埋めてみては?

 

今後トランスヒューマニズムで生活は確実に変わっていくと思います。

せわしなく変わっていく時代に自分にあった生き方を見つけましょう。

 

日本トランスヒューマニスト協会会員証が届いた!しかも限定版!※8/8追記

先日の説明会の際、日本トランスヒューマニスト協会に入会していました。

そして今日、念願の会員証が手元に届きました!

h+のマークの封筒。

中には

ご挨拶とh+のステッカー、そして会員証。

会員書には会員ナンバーが書かれています。

そして会員証が2枚同封されています。

なんとシルバーの会員証は初回500名限定の会員書です。

かっこいい!!

今後、シルバーの発行の予定はないのでレアです!

そして白い会員証が正規の会員証になります。

ICチップが搭載されていて協会のオフィスに入れるらしい。

これは行くしかないですね !

※2019.8/8追記

 

日本トランスヒューマニスト協会

国際非営利団体 日本トランスヒューマニスト協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA