サンドウィッチが300円で食べ放題!ジャズを聴きながら具を選べる。

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

おしゃれなモーニングといえば”サンドウィッチ”

でもサンドウィッチって簡単そうにみえて、食材が多かったり買うにしても少し高かったりします。

おしゃれにはお金がかかります。

が、なんと300円でサンドウィッチが食べ放題できるお店があるらしい。

これは行くしかない!

 

サンドウィッチ食べ放題はJazz Cafe MISTY(ミスティー)

向かったのは東京 阿佐ヶ谷にある阿佐ヶ谷Jazz Cafe Misty

ちなみに阿佐ヶ谷は毎年JazzフェスがありJazzの街とも言われています。

早速店前で発見!

ほんとにありました。

店頭ではさまざまなケーキやクッキー・コーヒーが売られています。

ついついケーキを買いたくなる。

オーガニック・ノンカフェインコーヒーもあります。

今回はケーキを我慢してサンドウィッチを目指します。

 

ジャズの流れる落ち着く店内

中はイートスペースになってます。

店内はJazzに溢れ、

Jazzには欠かせないサックスや

ピアノが立てて置いていたり

レコードが飾ってあり

レコード機があり

Jazzのコンサートが流れていたり

 

おしゃれな時計があったり、どこか懐かしい雰囲気です。

ここでサンドウィッチ。

なんて優雅なんだ。

 

サンドウィッチ食べ放題は早い者勝ち

席に着き、サンドウィッチ食べ放題を頼みます。

こちらの食べ放題 システム的には、その日仕入れたサンドウィッチ数種類から3種類を選び食べることができるようです。

店頭に売っているサンドウィッチ。

下の木の箱が食べ放題用のサンドウィッチで、ここに残っていると食べ放題ができるらしい。

無くなり次第終了なので早いもの勝ちです!

特に土日はお昼過ぎに無くなることが多いそうなので要注意。

この日は平日の11時過ぎだったのでまだありました。

サンドウィッチを選びドリンクバーも頼みコーヒーを飲みながら待ちます。

今回はヨガインストラクターのKAORIさんも同行してもらったので計6種類。

NAOTOは

ハム&レタス

チキンカツ

照り焼きチキン&ポテトサラダ

にしました。

パンと新鮮な食材がマッチしてとても美味しい。

サンドウィッチとコーヒーとお喋りを楽しんでいるといつの間にか完食。

 

300円で食べ放題をする理由は?

普通だと1つ2〜300円するサンドウィッチを300円で食べ放題にして大丈夫なのか?

聞いてみると、

「このサンドウィッチは本当に美味しいから、サンドウィッチを知っていただく為のきっかけになってほしい」

ただ安売りしているわけでなく、サンドウィッチやお店の魅力に気付くきっかけになってほしいのだそうです。

確かにNAOTOもこの300円食べ放題をきっかけにお店を訪れました。

コンビニやスーパーで安く簡単に買って食べれる時代だからこそこういうサービスはお店を知るきっかけになって嬉しいですね!

次はケーキも食べたくなりました。

 

サンドウィッチだけじゃない!まだまだあるぞ!

サンドウィッチの紹介だけのつもりでいたが、Mistyには他にも魅力がたくさんありました。

ケーキやクッキー・サンドウィッチの種類の多さはもちろん

世界の紅茶や

サラダバー

スムージーや夏の定番かき氷や寒い時期の定番ぜんざいなどスイーツも。

席の分煙になっていて

みんな安心Wi-Fiもあります。

デートにもよし、ランチにもよし、ティータイムにもよし!

ぜひこのきっかけを試してみては?

 

アクセス

店名 阿佐ヶ谷Jazz Cafe Misty

住所 〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-35-23

営業時間 10:00-22:00 年中無休(イートイン11〜21:00)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA