香港で快適に旅をするならオクトパスカード必須!オクトパスカードの買い方!

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

海外に行くと大小関わらず何かしらの問題が出てきます。

(↑持ち物についてはこちらを。)

その中で必ずと言っていいほど出てくるのがお金の問題。

買い物や支払いするときも、なれないお金だったり物価の違いでレジを混ませてしまったり小銭をうまく使えなかったり。

小銭は両替できないので極力減らしたい…。

お金に悩まされると買い物を躊躇したり気軽にお店に入れなくなりますよね。

香港でそんなお金の悩みを解消してくれるのが”オクトパスカード”

オクトパスカードとは?

香港で旅をするならオクトパスカード(八達通)があるとかなり便利です!

香港中の交通から買い物まで使えるの電子マネーカード。

日本でいうSuicaとかnimocaと同じICカードです。

お金をチャージすればこれでほとんどの交通機関や買い物・コンビニで支払いができるのでかなり便利です。

カードに残ったお金は返金してくれるので安心。

香港に着いたらまずはこのカードを手に入れることをオススメします。

オクトパスカードは空港で買える!

大体の方は飛行機で香港に訪れる方が多いでしょう。

オクトパスカードは香港空港で買うことができます。

空港に着いたら到着ゲートを目指します。

香港空港は結構広いです。

でもわかりやすいので迷うことはほとんどないかと。

ターミナル間はメトロで移動。

これは無料で乗れるので各ターミナルを見て回ってもおもしろいです。

中はこんな感じ。

移動して入国審査を通り荷物を受け取ると出口になります。

出口を出てすぐ左にカウンターがあるのでここで買うことができます。

空港内の他のカウンターでも買うことはできるので混み具合を見て買いましょう。

オクトパスカードはいくら?

カードの購入は現金になるので、日本で事前に両替しておくか空港内の両替所で香港ドル(HK$)を用意しましょう。

カードは数種類あるみたいですが基本的には150HK$のカードになります。

カウンターで「オクトパスカードプリーズ」とかいえば出してくれます。

英語や広東語を話せなくても大丈夫です。

150HK$は、入金の100HK$とデポジットの50HK$になっています。

これで足りない場合はチャージして使っていきます。

1HK$=約15円とすると、150HK$=約2250円。

香港の交通は安いので数日の移動だったら全然足ります。

ちなみに3才から11才までの子供は70HK$。

オクトパスカードの使い方は?

使い方は簡単。

メトロの改札やバスに乗るときや買い物のレジにカードが描かれた機械があるのでかざせばOK!

使い方は日本と変わりません。

勝手に清算してくれるのでお金を数えたりせずにスムーズに支払いができます。

オクトパスカードは返金できる

オクトパスカードはカード内に残ったお金を返金してくれます。

無理に使い切ったりまとめてチャージしても大丈夫です。

返金もほとんどのカウンターでやってくれます。

今回は帰りの空港で返金しました。

カウンターで「リファンド(払い戻し)プリーズ」と伝えます。

相手も慣れているのでこれだけで大丈夫です。

デポジットの50HK$とカードに残っている残金を返金してくれます。

この時に期間や状況によって手数料がかかります。

・購入から3ヵ月未満
9HK$の手数料がかかります

・残金が500HK$以上の場合
デポジット金の50HK$はその場で返金。
残金分は後日別途払い戻し。

・カードが破損・汚れている場合
30HK$がかかります。

 

今回は4日間の仕様なので9HK$の手数料がかかります。

デポジット50HK$+残金22.4HK$−手数料9HK$=63.4HK$

が帰ってきました。

写真が見にくいです。

 

スムーズに支払いができて残った分は返金されるので安心。

香港に行く際はぜひ”オクトパスカード”を使うことをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA