シャウエッセン史上最長!約25cmのメガロングソーセージが楽しい。

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

NAOTOには様々な異名があります。

フォックス面しかり、ロン毛、赤い人

そしてまたの名を

”ソーセージマスター”

勝手に名乗っているだけ…。

NAOTOにはソーセージを与えれば喜ぶとは有名な話で。

焼肉屋さんはソーセージの質で決まるという持論も持っております。

と、そんなことは置いといて。。。

以前超ロングソーセージを紹介しました。

ですがまた新たなソーセージに出逢ってしまいました。

シャウエッセン メガロングソーセージ

ソーセージといえばシャウエッセン。

言わずと知れたソーセージ界のドンです。

ソーセージの中でもトップ3に入るくらい好きです。

シャウエッセンのソーセージは少し贅沢な気がするのは私だけでしょうか。

様々な種類のソーセージがあるシャウエッセンにロングソーセージがありました。

シャウエッセン史上最長の約25cmで、パンに挟んでホットドッグにしても、BBQで焼いても、インパクト抜群でSNS映えします。

HP

そんなことも知らずにソーセージマスターを名乗っていたなんてまだまだ修行が足りませんでした。

とにかくこの長さを見てくれ!!

長い。

全長約25cm。

 

早く食べたくてウズウズします。

おいしい食べ方にボイルと焼くがありました。

今回は両方の調理方法でいただきたいと思います。

シャウエッセン 黄金の3分間ボイル

ボイルの方法に『黄金の3分間ボイル』という調理法があります。

沸騰したお湯に弱火で3分間ゆでてください。

お湯を沸かしてソーセージをオン!

ロングすぎてギリギリです。

3分待ちます。

皮がパリッとハリが出たような気がします。

シャウエッセン 焼き

焼きでもいただきたいと思います。

同じくフライパンで焼いていきます。

長すぎて端のほうが触れていません。

コロコロを動かしながら好みの焼き加減に焼きましょう。

軽く焼き色がつきました。

BBQのような香りが漂ってきたのでいただきたいと思います。

シャウエッセンソーセージは間違いなし

まずは『黄金の3分間ボイル』から。

皮がパリッとして中の肉汁を閉じ込めていたおいしい。

幼少期の日曜日の朝を思い出させる懐かしさがあります。

では焼きソーセージ。

軽く表面に焼きがあるので香りが良くこれはまるでBBQ。

あー夏よ早く来い。。。

 

贅沢に1人で食べるもよし。

みんなでシェアするもよし。

ホットドックにしてみたりBBQしたりプレゼントにもいいですね。

シャウエッセンのソーセージはいつでもおいしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA