3泊4日の旅に持って行くべきもの〜長崎・福岡〜

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

今回3泊4日で長崎と福岡に行ってきました。

地元長崎と専門学校が福岡というゆかりの地ですが3泊4日で必要な持ち物を紹介します。

 

最近はミニマリストを意識して最低限の荷物で移動できるように心がけています。

フィリピン・セブに行った時の持ち物はこちら

季節も梅雨前で、軽装で程よく過ごせるので比較的荷物は少なくて済みます。

 

荷物はこれだけ

今回持っていた物はこれ

ボディバッグ一つで収まりました。

洋服は着ている服オンリーでほとんど過ごします。

 

バッグ

メインとなるバッグ。

今回はボディーバッグでした。

小さいと移動も楽になり手が空くものを選びましょう。

 

サングラス

いつの季節でもサングラスはあって困らないです。

日が出てくれば日よけになり、髪が長い人は髪留めにもなりオシャレになります。

 

セルカ棒

旅のお供として定着したセルカ棒。

1人でいても写真を撮れるし、広い範囲や高い位置から取ることもできるのであって損はなし。

 

モバブ

モバイルバッテリー

スマホ世代としては充電切れが一番怖いです。

 

汗拭きシート

昼間動くと少し汗をかき匂いも気になる時に役立ちます。

 

フォックス面

 

その他備品

その他に歯磨きやタオル・イヤホンなどお好みで持って行きましょう。

洋服は基本的に着て行く服だけですが状況によって現地で調達します。

今回はパンツとシャツのみ購入。

帰りは持ち物が少し増えました。

 

持ち物が少ないメリット

荷物を減らすと楽になり持ち物を把握できるので忘れ物もありません。

飛行機の受託荷物も必要ないのでLCCでの節約や時間短縮にもなります。

そして意外と持ち物って必要ないなと感じます。

楽しむ気持ちと心の余裕があれば旅は楽しめます。

一度最低限も持ち物で旅を楽しんでみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA