【天王寺動物園】これが浪速のどうぶつの森!現実のどうぶつの森を探していたらたまたま見つけたZOO!

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO(#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

先日、配信開始されたスマホアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』

昨年、世間を賑わせた「ポケモンGo」に迫る勢いでプレイユーザーが増えています。

ゆとり世代である僕らは、任天堂DSの「どうぶつの森」世代に当てはまるので懐かしさも感じつつプレイしているのでしょう。

流行っているからあえてやらないという意味のない反骨精神と、DS時代もやっていなかったので僕はプレイしていません。

動物を見るなら本物を見たい!!

ということで、

天王寺動物園

に行ってきました。

天王寺動物園

大阪・新世界エリアにある動物園。

新世界をふらついていたらたまたま見つけました。

100年以上の歴史を持つ動物園みたいです。

これは期待ができますね!

 

新世界ゲート

入り口が二箇所あります。

”新世界ゲート”と”てんばしゲート”

今回は新世界より入園します。

入場料 大人¥500

年間パスポート 大人 ¥2000

破格の年パスです。

入園すると早速ZOO BURGER SHOP

ケータリングカーがいます。

園内は広いのでまずは腹ごしらえですね。

 




アフリカ サバンナゾーン

アフリカ サバンナゾーンから回って行きます。

じっくり紹介していこう。

と思っていましたが、100年以上の歴史を持つ名動物園のため、動物がたくさんいるので気に止まったものを紹介して行きます。

写真が続きます。

みんな大好きキリンさん

シマウマと共存しています

百獣の王ライオン

視線の先には…。

大迫力のTORA トラ 虎

カバの頭骨

この隣にカバがいました。

ペンギン

魚もプカプカ浮いていますね。仲良し

フォックス面?!と勘違いしてしまったウルフ

名前を忘れた白い鳥

ホワイトバードと名付けましょう

広い大地に羽ばたいてほしいです

まるで飛行機

ふれあいひろば

終了していました。

事前の時間確認をお勧めします…。

夜行性動物舍

中は薄暗く

ふくろうのお出迎え

たくさん飛んでいます。

コウモリ。

こんな間近で見たのは初めてです。

 




フォトジェニック

さすがSNS時代!とでも言うのでしょうか。

動物園内にはインスタ映えするポイントもあります。

アフリカ サバンナとあべのハルカスのコラボ。

大自然と近代建物。

虎の尻尾アート。

ここで写真を撮ればあなたも女豹になれる事間違いなし。

ブロガー必見PC型看板。

ついついいじりたくなっちゃう。

 

動物たちの生活

今はネットで検索すると動物たちの生い立ちも生態も写真も知る事ができます。

動物学者でもない限り、ぶっちゃけネットで事は足ります。

ですが直接見て触れる事で、実際の大きさや雰囲気・匂い生の迫力・生き様

感じ取れることもたくさんあります。

行きたい場所もそうですが見たいものも実際に見て感じる事はすごい大事です。

ぜひ生のどうぶつの森を感じてみては?

 

アクセス

住所 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

営業時間 9:30~17:00(入園は16:00まで)(5月・9月の土日祝日は18:00まで開園、入園は17:00まで)

休園日 毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日休)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA