【西成区】関西の人も「そこはやばい。」と言う程のドヤ街で有名な大阪・西成区にロン毛美容師が突撃したら、理容室でシャンプーを教えてもらった話。

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO(#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

前記事で大阪・新世界を紹介しました。

今回そこからまた南下し大阪・西成区に向かいます。

日本3大ドヤ街とも言われる西成地区。

関西の人も口を揃えて「やばい!!」と言う程。

今回はそんな西成地区の街を紹介します。

 

西成区

大阪市を構成する24区のうちのひとつ。

日雇い労働者や路上生活者が多い地区で、安い値段で宿泊できる宿泊所が多いため、最近では海外のバックパッカー集まっている。

特に飛田新地やあいりん地区は異色で気軽には足を踏み入れない方がいいとか…?

西成区には多くの商店街が存在する。

早速商店街に行ってみた。

 

動物園前一番街

新世界から歩いて行くと初めに動物園前一番街がある。

名前はかわいいですね。

どんな商店街なのか?

時間は午後4時。

普段ならまだ働いている時間です。

娯楽遊技場 射的屋。

しかも秘宝館ですって。

飲んだ後に「締めの一発〜」って行きたくなるのでしょうか?

そしてまた現れました激安理容室(床屋)

ここは800円。

日本の美容室もコンビニより多いと言われていますが、ここではコンビニより理容室が多いです。

むしろコンビニを見かけていません。

おじいちゃんたちの溜まり場 碁会所。

私も小学生の時に囲碁を習っていましたが整地もよくわからず一ヶ月でやめてしまいました。

それ以来「囲碁ができる人は頭のいい人」と認識しています。

ここのIQは相当高そう。

そんなことを思い出しながら歩いていると、

左の”麗子ちゃん”という飲み屋。

中には2人ほどいて飲んでカラオケで歌っています。

西成の飲み屋はカラオケが付いているお店がほとんどで、商店街のあちこちで美声が響き渡っています。

一曲100円です。

みんなお休みですか?

そう疑ってしまうほど夕方でもたくさんの人が飲んでいます。

違うお店ですが ほろ酔いセット 付出し+生ビールorチューハイ¥1000

特別安いわけでもなさそうです。

イメージ的には決してお金に余裕がある感じがしません。

飲み屋は余裕がある人が行くところなのでしょう。

では、他の人は?

スーパー玉出

ありました!激安スーパー玉出!

大阪で何度か目にしましたがなかなかこのネオンには慣れません。

玉出名物1円セール。

激安と言うだけあります。

こりゃ買っちゃいますわ。

なにわセット¥198 20円引き

これがなにわの底力。

そんなこんなで商店街をぶらついていると、ふと「シャンプーしたいなー」と思いつきました。

旅の時はほとんど宿や行き先を決めていないのでお風呂・シャンプーをしていないこともしばしば。

その時、現地の美容室でシャンプーをします。

今回もその予定でしたが理容室が劇的に多いので、普段は美容室ですがせっかくなので理容室に行ってみます。

 

西成 理容室

ちなみにフォックス面NAOTOは普段美容師として働いています。

お店選びには手を抜きません。

そんななか理容室を見つけたので声をかけてみました。

 

1軒目ヘアーサロンウーピー

NAOTO「シャンプー・ブローできますか?」

お店「女性はやってないんよー。」

と、丁重にお断りされました。

?俺、男だよな?

 

2軒目さち美容室

1軒目で断られた時「パーマ屋さんなら女性でもやってくれるよ」と紹介してくれました。

NAOTO「シャンプー・ブローできますか?」

お店「もう閉店なのよー」

時間は午後5時。

は、はやい。

日雇い労働者が多いこの地区では、みんなが早朝〜夕方で動くのでお店もそれに合わせて営業しているところが多いです。

なので夜はだいたい飲み屋しか開いていません。

 

3軒目パール美容室

まさか3軒も回るとは思っていませんでした。

こうなるとお店に尋ねるのも慣れたものです。

NAOTO「シャンプー・ブローできますか…?」

お店「女性はやってないんよー」

出ました!女性説!

NAOTO「いや、男なんですけどダメですか?」

お店「…。長い髪はねぇ〜」

理容室ではあまり長い髪の方は歓迎されないようです。

もうシャンプーは諦めるべきなのか?

 

4軒目ヘアーサロンウーピー

ここでラストチャンスにします。

もうビビりすぎてお店に入る勇気がないです。

でも弱気のままではまた女性に間違われてしまう。

男気を出して聞いてみます!

NAOTO「シャンプー・ブローできますか?」

お店「…。いいよ。」

見つけました。

やっとシャンプーができます。

それにしてもウーピーって1軒目と同じ名前だなぁ?

気になって尋ねてみると、1軒目とここのウーピーは師匠が同じらしいです。

ここのお店を師匠から引き継いで、先ほどのお店は新たに出したお店。

西成内にウーピーは5、6軒ほどあるとかないとか。

深いい〜話を聞きながら入ってみるともうそこは”床屋”

早速席に着いてみると目の前にはなんと!!

床屋限定 前かがみシャンプー台ではないかーー!!

小さい頃、母に連れられ床屋に行っていた時を思い出し懐かしさに浸っているところでいざシャンプー。

あぁこの押さえつけられる感じ…たまんねぇ。

今回、美容学校の友達(現在関西の美容室勤務)と一緒に回っていました。

おじちゃんと話していて、「二人とも美容師なんですよー」と言ったら、「ならシャンプーしてあげな!」と友達にシャンプーをしてもらうことに。

まさか友達にシャンプーをしてもらうとは!しかも西成の床屋で。

ですが、美容室と理容室のシャンプーは少し違います。

仰向けか前かがみか。

ここは理容室。

そう前かがみなのです。

前かがみのシャンプーのやり方はわからないので指導してもらいながら洗ってもらいます。

貴重すぎるーーー!!

ここで気になるのが顔!

水垂れてこないの?シャンプー目に入らない?気になりませんか?

顔はこうなっております。

と、なんだかんだでシャンプーを楽しみました。

そして魔法のトリートメント?

を付けてもらって終了。(気持ちよかったなー)

パパッと乾かしてもらうとこの仕上がり。

魔法のトリートメントがよかったのか、おじちゃんのベテラン技術が素晴らしすぎたのかサラッサラです。

すると、謎の機械を体に当てられました。

何が始まるんだ?!とビクビクしていると

Ohーマッサージ!

[コレキモチイネ]

友達に編み込みまでしてもらいました。

(ここは働いているお店ではございません。)

店内にはレンジがあったり

奥で鳥を飼ってたり

おじちゃんはずっと漬物のゴマを擦ってたり

至れり尽くせりです。

本当に実家に帰った気分でこれこそアットホームなお店なのかもしれません。

このあと、この床屋の常連のおじちゃんが来て、おじちゃんに飲みに連れて行ってもらいました。

先に書いた カラオケ居酒屋で

おいしい付き出し食べて

カラオケ歌って

ずっと女の子に間違われてたり

なぜか前髪カットしたり

絶対また来てね!って誘ってもらったり

普段味わえない体験をいっぱいしました。

 

実際見る!行く!

西成は危ない!行かない方がいい!など調べれば調べるほど危ない場所に感じます。

先月に行った”スラム街に住むバジャウ族”も、スラム街と聞くと危ない感じに聞こえます。

ですがそこに住む人たちはとても暖かく迎えてくれるし、一緒に楽しんでくれる人たちばかり。

この西成も、お金も仕事もなくても人情は溢れんばかりあります。

もう一度行きたい場所になりました。

今はネットやSNSですぐに情報を得ることができます。

もちろん便利でとてもありがたいこと。

さらには行った気になれます。

でも、その情報だけを信じすぎて、行ってみたいところにさえ行くことが減ってきてるのかもしれません。

だからこそ実際に行ってみることに意味があります。

実際に行ってみてやっぱり危ないと思えば危ない。

楽しいと思えば楽しい。

人の感じ方はそれぞれです。

このブログも行くきっかけの1つになればと。

その為にも自分が気になったとこには積極的に行きます。

むしろいいスポットがあればドンドン教えてほしいくらいです。

とりあえず大阪行ったら西成で飲みましょう。

 

ちなみに今回のMVPは、シャンプー中にお店の外で大きな声が聞こえました。

何事かとびっくりして見ると、

自転車に靴紐が絡まってコケたところをおばあちゃんが助けていました。

ナイスプレー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA