【伏見稲荷】フォックス面ファン必見!フォックス面が里帰り。伏見稲荷大社で世代交代してきた。

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO(#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

前回の記事で書いたように今回大阪・京都の旅に行っていました。

大阪のハロウィンを体験してきましたが今回の最大の目的は”伏見稲荷大社

 

稲荷伏見大社

言わずと知れた名所”稲荷伏見大社

「お稲荷さん」といえばみんな聞いたことがあるのではないでしょうか?

全国に30000社あるといわれており、その総本宮が京都・稲荷伏見大社なのです。

お稲荷さんと聞くと出てくるのが”白狐さん”

そう狐です。

これこそフォックス面の始まりです。

ちなみに”お稲荷さん”=”白狐さん”ではなく、白狐(狐)はお稲荷さんの使いになります。

お稲荷さんと白狐さんは別の存在となります。

今まで伏見稲荷大社に行きたかったのですが時間が合わず先送りにしていました。

が、初代フォックス面のお面がボロボロになってきたこともあり供養と世代交代を込めて行ってきました。

(こんなにボロボロのベコベコまで共にしてくれました。)

 

伏見稲荷駅

今回は東京から往復 夜行バスで向かいました。

当日早朝6時に京都駅に着きました。

なんだかんだ清水寺や祇園やお好み焼きを食べて、向かうは伏見稲荷駅。

少しずつ近づいております。

 

狐だらけ

電車を降りると狐であふれています。

第一白狐さん発見!

ガチャガチャも狐です。たまに狸も、ドラ◯もんも。

欲しい。

カラフル狐も。カワイイ。

 

屋台もいっぱい

道中、屋台もたくさんあります。

なんだか楽しいです。

ここで腹ごしらえしてもいいですね。

屋台には目もくれずお稲荷さまに向かいます。

 

本殿

そしていよいよ待ちに待った伏見稲荷大社に着きました。

ずっと来たかったので感動で泣きそうになりました。

 

こちら本殿。

本殿でお参りをし、稲荷山一帯にある稲荷大社を回ります。

一周、回るだけでも約1時間。参拝しながら回ると2〜3時間程度です。

山頂まで登ります。

まずは有名な千本鳥居。

この大きさ!この存在感!たまりません。

ここから山頂まで鳥居が続いて行きます。

途中途中にもたくさんの大社があります。

今回は時間があまりなかったので少しずつ参拝しながら回って行きます。

あっちにも

こっちにも

白狐さん。

なんだかすごそうな木もあったり、約40分歩いたところで

「山頂マデ5分」

結構な登山になります。

この傾斜。

でも諦めません。

筋肉痛を覚悟で登って行きます。

 

山頂一ノ峰

そしていよいよ山頂です。

感無量。

この日は天気もよく、心が晴れやかです。

最高峰(標高233メートル)一ノ峰で参拝と初代フォックス面の供養をしました。

帰りは気持ちを新たに反対の道で下山しました。

 

2代目フォックス面

そして今回の目的である世代交代。

初代をこの伏見稲荷で買ったので2代目も伏見稲荷で買います。

色々見ていると、口が開いていたり笑顔だったり種類が豊富です。

お面も変えようか悩んでいたとき、ふと初代を買ったお店を思い出しました。

行ってみるとそこには

ありました。

買う直前に思い出したことも運命だと思い初代と同じ型にしました。

綺麗になりました。

 

フォックス面と縁

周りからは

「なんで狐のお面被るの?」

「なにがしたいの?」

「意味あるの?」

と、よく言われます。

確かにその通りだと思います。

もし自分が周りの立場だったらそう思うと思います。

でも被り続ける理由があります。

それは”縁”です。

フォックス面になってたくさんの方と出会いました。

フォックス面に興味を持ってくれた人、知り合ったらフォックス面だった方、狐のお面見たことある!って言ったくれた方様々です。

狐じゃなくてもいいんじゃない?

そう言われればそれまです。

が、狐のお面を選んだのもなにかの縁だと思うし、その先で出会って覚えてくれている方ともなにかの縁だと思うし、いいこともあまりよくないこともありましたがフォックス面としてできた縁です。

最近、私生活でも”縁”にとても縁があり大事にしたいと改めて感じています。

よくわかんないと言われることも多いですが、

「おもしろい」

「いいと思うよ」

と言ってくれる方との縁を大事にしたいです。

すこし意地なとこもあるかもしれないけど縁を大事にするためにこれからもフォックス面NAOTO継続します。

今後も【2代目フォックス面NAOTO】よろしくお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA