【蓬莱橋】ギネスブック認定!時代劇の世界を味わえる世界一長い木造歩道橋。

 

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO(#yama7010nao)です。

フォックス面についてはこちら

 

男なら一度は真似、憧れたことがある”侍”

木の棒を刀に見立ててやった侍ごっこ。

何人の人を成敗してきたかもう覚えていません。

今や侍を見かけるのは侍魂か時代劇くらい。

そんな憧れた侍の時代を感じられる場所が静岡にあるらしい。

しかもギネス記録保持。

フォックス面がタイムスリップしてきました。

 

蓬莱橋

静岡県島田市にある「蓬莱橋

時代劇の世界にタイムスリップしたかのようなたたずまいの蓬莱橋は、明治12年(1879年)牧之原開墾者たちの共同出資により、農業用の橋として誕生しました。

やがて、初倉地区と島田を結ぶ住民の生活路となり、現在では歩行者と自転車だけが通行できる賃取り橋として観光名所になっています。

全長897.4m、幅2.4mのこの橋は、「世界一長い木造歩道橋」として英国ギネス社の認定を受けました。

夜はライトアップされ、幻想的な風景を楽しめます。

-島田市観光協会HPより

 

今回静岡に来たのはこちらをどうぞ↓↓

 

河川敷を駆け抜ける

早速、東京ではなかなか見かけない河川敷を颯爽と駆け抜け向かいます。

風が気持ちいいです。

大きい橋を見るとスタンドバイミーを思い出します。

 

世界一長い木造歩道橋

到着するとありました!!

ギネスブック世界記録認定諸書

The Horai Bridge since1879

自他共に認めていますね。感動です。

通行料

渡橋料を支払い渡ます。

大人100円 小人10円

ワンコインで渡れます。

とにかく長い

世界一だけあってとにかく長いです。

先が全く見えません。

川の流れが気持ちいい。

少し森に近づきました。が、まだまだ。

20〜30分歩いたところで端が見えました。

ゴーール!

渡った先はオアシス?

渡きった先にはコーヒーの文字が。

ゆっくりコーヒーでもたしなもうかと思ったら、店閉まっとるやないかい。

でもここには休憩所だけでなく

「蓬莱の島台」

少し高いところから蓬莱橋を見れたり、

なかなか険しい森には隠れタヌキが三匹います。

(あと二匹は自身の目で)

森をを進むと一面に広がる”茶畑”

やっぱり自然って癒されますね。

自然の良さを改めて実感。

 

パワースポットとしての蓬莱橋

長さが「897.4m」ということから「やくなし」=「厄無し」、「長い木の橋」=「長生きの橋」など、厄払いや長寿のご利益スポットでもあるようです。

橋の対岸は散策路となっていて、長寿祈願の鐘や七福神像などのご利益ポイントがあります。

 

蓬莱橋だけでなく、美味しいコーヒーやパワースポット・景色の良い高台など見所がたくさん。

と、時代劇のことはすっかり忘れていましたが、明治から続く伝統ある橋を渡ってみませんか?

次は着物を着て行こう。

 

アクセス

住所 静岡県島田市南2丁目地先

営業時間 渡橋時間 終日

入場料 大人100円 小学生以下10円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA