【下水道】穴があったら入りたい?そう思ってふれあい下水道館に行って入ってきた。

 

狛犬ならぬ狛狐”フォックス面”こと

どうもNAOTO(#yama7010nao)です。

 

たまに失敗した時とか恥ずかしい時、穴に入りたい時ってありますよね?

そもそもなぜ穴に入りたくなるのか?

穴があったら入りたい。

恥ずかしくて人に顔を見られるのがつらく、どこかに身を隠してしまいたい、と思う気持ちのたとえ。「穴あらば入りたし」。

(日本人だけ?)

 

でもそう簡単に入れる穴が見つかるわけもなく…

あった!

 

下水道(穴)に入ろう!!

 

ふれあい下水道館

東京都小平市ふれあい下水道館

下水道の施設があったなんて。

下水道とふれあえる時代になりました。

世の中まだまだ知らないことだらけ。

ここふれあい下水道館は現役で活躍している下水道に入ることができるらしい。

 

早速行ってみた!

鷹の台駅

初めて行く駅で場所も少し都心から離れていたのもあり、

おじいおばあさま方ばかりだろうと勝手な思い込みをしていましたが

むしろ若者がうじゃうじゃ!

周りに大学などがあるみたいで活気にあふれていました。

 

今回は単独だったため駅での撮影を近くにいたお爺様に頼みました。

早速写真を撮ってもらっていると

一枚がやけに長いな。

カシャカシャカシャカシャー

(連写?)

(連写じゃん笑)

長くてお爺様に歩み寄ってしまいました。

お爺様はiPhoneを初めて使ったらしく…いい思い出です。ありがとうございます!

 

下水道館までの道中にはトトロで使われたであろう川があったり

(サツキー)

(メイー)

 

スタンド バイ ミーで使われたであろう線路があったり

 

 

野菜の直売所・体験農園があったり

(この日は大盛況により売り切れかな?)

 

移動も退屈させません!さすが小平市!

ふれあい下水道館へようこそ!!

 

外観もすごく綺麗で大通りに面しており、駐車場も完備しています。

(ドライブデートにもいいね)

入り口にはこんな注意書きが!

「ドアーを必ず閉めてください!開け放しにすると館内の気圧がさがり、館内に下水のにおいが充満してしまいます。」

そんなに臭うの?

ちなみに代表的な臭い食べ物としては

   納豆 452Au

5位 くさや 1267Au

4位 キャビヤック(カナダ) 1370Au

3位 エキピュアチーズ(ニュージランド) 1870Au

2位 ホンオ・フェ(韓国) 6230Au

1位 シュールストレミング 8070Au

[Au 匂いの指数アラバスタ―単位]

今回は何位に匹敵するのか?!

少しビビってきました。

 

到着したのが10:30

平日なのもあり館内には僕一人でした。

早速パンフレットを受け取りいざ見学へ!

館内は下水道らしく、地下に進むにつれ様々な展示があります。

降りて行く階段にはその場の標高と地層が表示されています。

 

(今日の地下水の位置。↑上昇中。ラッキーなのか?)

(館内の最下層部)

 

展示がたくさんたくさん

5フロア分展示があるので写真でプレイバック!

 

(外にあった展示1)

(外にあった展示2 何かのはんこでしょうか?)

 

(下水道のビデオが見れる 今日は静かにじっくり見れました)

(ビデオ モンタの冒険シリーズ シリーズが進むごとに近未来化?ちょっと面白そう。)

(ガリレオの発明品?らしい なんなのかわかりませんがガリレオほんと天才ですね)

(生活排水の流れ 今では新聞紙ではなくスマホをガン見)

(江戸時代 この時代に生まれていたら水汲みだけで鍛えられそう)

(ゆ ゆ)

(微生物の観察ができる 下水道にはたくさんいそう)

(説明員不在だったため電話をかけたいが見当たらないためiPhoneで)

 

そしていよいよ下水道(穴)発見!

現役下水道見学

 

 

 

厳重に管理されている!と思いきやスタッフも誰もおらず何の説明もなく入りました。

本体へ突入!

ドンッ!!

広い。臭い。デカイ。臭い。怖い。臭い。

ライトアップされているからいいですが、ここに一人で入るのは結構怖くて躊躇します。

実は僕も入るのに3分程度躊躇しました。(誰かこないかなーと。)

写真を撮ってもなんか靄(もや)がかかってしまいます。

 

よく映画などで逃亡犯が下水道で移動したり身を隠しますが、実際に行ってみるとそんなことできる気がしません。

暗いし臭いし足場悪いし、長くいると臭いも染み付くと思います。

 

見えない人たちに感謝

裏方の仕事がすごく大事!見えないところで支えている!

裏方や汚れ仕事って好んでする人は少ないと思います。

でも実際に下水道に入ってみて、ここで働いている人達のおかげて今の快適な生活が保てているんだと身に染みて実感します!

下水道を守る人々のことを”シャドウマン”と呼ぶそうです。

シャドウマンありがとう!!

シャドウマンだけではありませんがいろんな仕事がありその一つ一つに意味があるんだと痛感しました。

 

ぜひ一度、逃亡犯の気持ちを知りに…

ではなく日々支えられている現状を見に行ってみては?

 

アクセス

我が阿佐ヶ谷駅からJR中央線に乗り、国分寺駅で西武国分寺線に乗り換え

鷹の台駅下車。

そこから徒歩7分。

所要時間 約一時間。

 

ぜひこちらのスポットにも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA