牛乳必須!これであなたもマチルダ中毒!大人びたいならこれを見て!切なくも愛しい復讐劇。

 

 

 

知らない人の方が少ないはず。

今回も王道

『LEON』

(1994)

 

 

STORY

ニューヨークの片隅に立つアパートに暮らす、寡黙で孤独な男レオン(ジャン・レノ)。その正体はすご腕の殺し屋で、トニー(ダニー・アイエロ)という男の仲介を経て暗殺を行っていた。そんなある日、彼の隣室に暮らす一家をスタンフィールド(ゲイリー・オールドマン)とその部下たちが惨殺する。たまたま外出していた12歳になる一家の娘マチルダ(ナタリー・ポートマン)は、異変を感じてレオンの部屋へ向かって救いを求める。彼女をかくまったレオンは、そのまま一緒に生活を送ることになり……。

 

黄金2タッグ

ジャンレノン(レオン・モンタナ

モロッコ・カサブランカ生まれ。両親はスペイン・アンダルシア州出で、フランコ政権を嫌い国外へ逃れていた。

日本ではこれも人気かも笑

ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー

イスラエルの首都エルサレムにて、ナタリー・ヘルシュラグとして生まれる

ちなみに現在はこちら

Oh-beautiful!!

 

12歳の少女

レオンには18歳と言っていますがマチルダは12歳です。

 

12歳でこの雰囲気出せますか?!

哀愁漂いますね。

 

殺し屋マチルダ

ある日父親から受けた暴力によって鼻血が出ている時に、ハンカチを渡されたことでレオンと顔見知りとなり、彼の代わりに牛乳を買うお使いに出かけます。しかし帰ってくると玄関に殺された父の姿があり、身の危険を感じたマチルダは隣に住むレオンに保護してもらいます。彼女の家族は皆、麻薬取締局に殺されていました。マチルダは最愛の弟を殺した麻薬取締局の捜査員への復讐を誓い、レオンと共に生活し殺し方を教わろうとします。

しっかり銃の仕組みから習います!

 

 

恋と切なさの結末

とにかく最後はすごく切なかった。

愛する人がいなくなるってやっぱり寂しいしなんとも表現できない気持ちになる。

でも、何があっても 失っても明日を生きていかないといけない!

ぜひ結末は自身の目で確かめてください。

 

 

王道ならこちらも

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA