時が経っても消えないもの。これを持っているだけで世界は楽しくなる!はず?

 

 

前回、男の友情といえば『スタンド・バイ・ミー』をご紹介しましたが

男の友情といえばこちらも!

 

『ラストベガス』

(2013)

 

大人の友情ですね!

 

あらすじ

ビリー、パディ、アーチー、サムは悪ガキ時代からの大親友4人組。ある日、4人の中で唯一独身を貫いていたビリーが、若い恋人とついに結婚を決意、ラスベガスでバチェラー・パーティよろしく独身最後のバカ騒ぎをしようと他の3人に久々の招集をかける。パディは妻の葬儀にビリーが欠席したことを今も根に持っていたが、アーチーとサムに説得され渋々参加する。ところが、いざラスベガスに来てみるとホテルはどこも満室。すっかり予定が狂うも、アーチーがいきなりカジノで大勝ちし、ホテルの高級スイートに泊まれることに。そのまま景気よくクラブに繰り出し、若い娘をナンパしようと張り切る一行。最初はその輪にも加わらず、終始浮かぬ顔だったパディも、次第に穏やかな気持ちを取り戻していくが…。

 

豪華キャスト

マイケル・ダグラス (ビリー)

ロバート・デ・ニーロ (パディ)

モーガン・フリーマン (アーチー)

ケヴィン・クライン (サム)

メアリー・スティーンバージェン (ダイアナ)

 

映画好きならこの名前を聞いただけで見たくなるはず!!

 

これぞベガス

舞台はラスベガス。

さすがベガス!って言っていいほどどんちゃん騒ぎします。

 

まずは乾杯から。乾杯姿ですら絵になります。

若者が集うプールパーティーでもこのはしゃぎっぷり。

パーリーピーポーなら知らない人はいない

LMFAO(エルエムエフエーオー)を出ています。

嘘の情報で舎弟を捕まえたり、

大人の魅力ぷんぷんでダンスしたり、

これこそパーリーピーポーです。

 

友情は消えることはない!

一人は”こいつなら自信持って友達と言える!”という友達がいると思います。

 (友達少なくていつも一人映画の僕でもありがたいことに友達がいます)

その仲は 時には喧嘩もするし、口を聞かなくもなるし、Fu○kって思うこともあるし、

逆に意味わからないくらい仲よかったり、くだらないことで笑い転げたり、

いろんな時間を過ごすと思います。

それは全て なんだかんだいい思い出になって行くはずです。

この映画を見て、久しぶりに友達に連絡して見ませんか?

あの頃とは違った時間を過ごせると思いますよ?

 

外国人がたくさん出てきたのでこちらもどうぞ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA